京都 河原町・烏丸でブランド・時計・貴金属・ジュエリーの買取や販売なら質屋カイウル。宅配買取、出張買取で全国の買取対応もお任せください。

  • 選ばれる理由があります お客様の声
  • Q&A よくあるご質問
  • 取材殺到! メディア掲載
  • 用語集
  • 金・プラチナの豆知識
  • 採用情報
  • Staff Blog スタッフブログ
  • 悪質サイトにご注意下さい!
  • KAIULで買う
  • BRAND SHOP
  • 楽天市場
  • YAHOO!ショッピング店
  • DeNA店
  • BRAND SHOP

    • バッグ・小物館
    • 時計・ジュエリー館
    • LOUIS VITTON館
  • カイウルに売る
  • ブランド買取専門サイト KAIUL カイウル
スタッフブログ
  • カイウルブランドショップ オフィシャルFacebook
携帯電話の中に純金が?
HOME > 金・プラチナに関わる豆知識 > 携帯電話の中に純金が?

金・プラチナに関わる豆知識をご紹介いたします。

携帯電話の中に純金が?

皆さん、携帯電話の中に、純金が使われているって知っていましたか?

内部の基盤に、ごくわずかですが純金が使われているんです。
その量は、携帯電話一台で、約0.03グラムほどだそうです。

「0.03グラム?全然大したことないじゃん」と思われた方!実はこれって、すごいことなんですよー。
なんと、金鉱山で金を採掘した場合は、1トン、つまり1000キログラムの金鉱石から、純金はわずか5グラムほどしかとれないんです!

そして、おおざっぱな換算なんですが、携帯電話を1トン集めると、その中からだいたい150グラムの純金が回収できるそうなんです!

金鉱石   | 1トン 対 5グラム
携帯電話  | 1トン 対 150グラム

もちろん、携帯電話のなかから純金だけを取り出す技術と、金鉱石から純金を取り出す技術は全然別のものでしょうから、単純な比較はできないんですが、、、

でも金の比率だけをみると、金鉱石よりも携帯電話の方が、断トツで宝の山!な訳なんですよね。

地球上の限られた資源を有効利用する為にも、皆さん、携帯の機種変更をした時は、是非是非古い携帯電話のリサイクルを心がけるのが良いのでは!?

  一覧へ戻る 次の豆知識へ